ビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞した岡田さん(右)

最優秀賞を受賞しあいさつで喜びを語る岡田さん

ビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞した岡田さん(右) 最優秀賞を受賞しあいさつで喜びを語る岡田さん

 【栃木】市内での創業を目指す起業家を対象にした「蔵の街とちぎビジネスプランコンテスト2019」の最終選考となるプレゼンテーション審査会が30日、市役所で開かれた。最優秀賞に着物や洋服の修繕・リメイク事業について発表した大平町新、岡田怜子(おかだれいこ)さん(39)が選ばれた。

 コンテストは市が創業支援を目的に2017年から開催。書類審査を通過した6人のファイナリストが最終選考に臨んだ。