後半18分、ゴールエリア内に攻め込む栃木SCのMF西谷=県グリーンスタジアム

 明治安田J2第15節は20日、各地で9試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで町田と対戦、好機を生かせずに0-0で引き分けた。通算成績は5勝5分け5敗の勝ち点20。順位は11位に後退した。

 栃木SCは最終ラインの要、DF服部(はっとり)康平(こうへい)がコンディション不良で欠場する一方、けがで戦列を離れていた元日本代表MF二川孝広(ふたがわたかひろ)が7試合ぶりにベンチ入りした。

 試合は最後まで一進一退。両チームともサイドを起点に攻めを仕掛けたがフィニッシュの精度を欠いた。栃木SCは前半35分、FW大黒将志(おおぐろまさし)の折り返しにMF西谷和希(にしやかずき)が左足でシュートを放つも相手GKの好守に阻まれた。