ジェイスタイルインフィルのイメージCG

組み立て途中のジェイスタイルインフィルとスタッフ

ジェイスタイルインフィルのイメージCG 組み立て途中のジェイスタイルインフィルとスタッフ

 【鹿沼】市内の木工、金属加工業者らで組織する「鹿沼WOOD INFILL(ウッドインフィル)有限責任事業組合」は、和風イメージの空間をつくる木質の間取り・内装「ジェイスタイルインフィル」を3月6~9日、マレーシアのクアラルンプールで開かれる国際展示会に出展する。「木のまち鹿沼」のアイデア、技術力をアピール、海外の市場に挑戦する。

 インフィルのシステムは杉の集成材で木枠を作り、金属で装飾や接続を行う。建物内に建築にとらわれない空間を短期間で作ることができるのがポイントだ。2014年に鹿沼商工会議所が中心となって国内最大級の環境展示会に出品。最優秀賞に輝いたこともあり、鹿沼建具商組合と鹿沼機械金属工業協同組合などが事業組合をつくり商品化。市内をはじめ県内外のオフィス空間で利用されている。

 今回は鹿沼の伝統技術を結集、解体移設が可能な「和」空間システムを新たに構築、落ち着いた日本的な演出を加え「ジェイスタイル」とした。地元の鹿沼組子を取り入れ、障子、床の間、畳ベンチなども採用、建具の技術をアピールする。