大田原マラソンの休止を正式に決めた組織委員会=29日午後、大田原市役所

 大田原マラソン組織委員会が29日、大田原市役所本庁舎で開かれ、2020~22年度の3年間、大会を休止することを承認した。20年度に「準備委員会」を設置して大会の在り方全般を見直し、23年度の再開を目指して準備を進める。

 この日の組織委には25人が出席。事務局の担当者が「とちぎ国体に向けた体制整備を最重要課題とし、大会を3年間休止したい。市職員やボランティアなど従事する人の負担を考慮する必要がある。市の行財政改革を進める中で、大事業は一定期間休止しての検証が必要と判断した」と理解を求めた。異論はなかった。