はとむぎ料理の実演が行われた料理ショー

 【小山】全国有数の生産量を誇る市産ハトムギの消費拡大を目指す「はとむぎフェスタ」が19日、下国府塚(しもこうつか)の道の駅思川で開かれた。はとむぎ料理の実演や試食販売のほか「美と健康」をテーマにした催しが行われ、大勢の市民らでにぎわった。市と関係団体で構成する協議会が初めて開催した。

 小山評定館で開かれたトーク&はとむぎ料理ショーでは、喜沢のイタリアンシェフ牧田康(まきたやすし)さん(39)がハトムギ粉入りのニョッキなど3品を会場で調理し、参加者が試食した。南半田、パート神田美央(かんだみお)さん(47)は「どれもおいしかった。新しいアイデアが浮かびそう」と話した。