宇都宮地方気象台は29日午後0時18分、「大雨と洪水に関する栃木県気象情報」を発表した。

◇最新の防災情報・気象警報

 県内の大雨は峠を越えたが、引き続き29日夕方にかけて土砂災害や河川の増水に注意するよう呼び掛けている。

 降り始め(27日午後4時00分)から29日正午までの降水量(アメダスによる速報値)

 日光市土呂部    121.5ミリ
 奥日光中禅寺湖畔   98.0ミリ
 日光市足尾      97.5ミリ
 日光市今市      92.5ミリ
 那須烏山       81.0ミリ
 宇都宮        58.0ミリ
 小山         56.5ミリ