県警が押収した拳銃と実弾19発(県警提供)

 拳銃1丁と実弾19発を所持したとして、県警組織犯罪対策2課と宇都宮中央署などの合同捜査班は28日、銃刀法違反(加重所持)の疑いで宇都宮市、自称古物商(62)=覚せい剤取締法違反罪で公判中=を逮捕、送検したと発表した。