チョコレートを品定めする家族連れ=28日午前11時、宇都宮市宮園町

 2月14日のバレンタインデーを控え、県内百貨店などの特設売り場は大勢の客でにぎわっている。

Web写真館に別カットの写真

 宇都宮市宮園町の東武宇都宮百貨店は、店内3会場で約70ブランドの多彩なチョコレートを販売。28日は予想された積雪がなかったため、午前10時の開店から人だかりができた。

 同店によると、有名ブランドや「写真映え」するパッケージの商品が人気。自分のために買う人、男性客も多いという。

 小山市駅南町3丁目、主婦柳沢美紀(やなぎさわみき)さん(41)は「主人と家族のためにチョコを買った。この時季にしかない商品もあり、よい買い物ができた」と話した。