第61回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会は26日午後0時半、栃木市総合運動公園陸上競技場で復路がスタートした。県庁まで5区間でタスキがつながれ、総合優勝が決定する。

 ◇エントリーリスト、記録速報などはこちら

 総合優勝争いは、往路優勝の鹿沼市A、11秒差で追う大田原市A、首位から28秒差の佐野市Aが中心となりそうだ。

 復路のゴールは午後2時ごろの予定。選手の通過に伴い栃木市、壬生町、宇都宮市内の通称・栃木街道は交通規制が行われる。