新型肺炎の影響で、人けのない中国・武漢市内=25日(共同)

 【北京共同】中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、中国国営メディアは25日、中国政府の指示を受け、中国から海外への団体旅行が27日から停止されると報じた。事実上の禁止で、新型肺炎の拡大を防ぐための措置。訪日旅行客の減少により日本経済に影響が及びそうだ。発症者は中国本土のほか計13カ国・地域に広がり、世界規模での感染拡大が続いた。日本では3例目の感染を確認した。

 中国共産党の習近平総書記(国家主席)は25日、春節(旧正月)としては異例の党指導部が集まる会議で「肺炎の流行が加速している」と危機感を示し、対策強化を各部門に指示した。