競泳の北島康介杯を前にポーズをとる(左から)瀬戸大也、大橋悠依、北島康介氏、中村克、渡辺一平=23日、東京辰巳国際水泳場

 競泳の北島康介杯(24~26日)に出場する有力選手が23日、会場の東京辰巳国際水泳場で記者会見し、男子個人メドレー2種目での東京五輪出場が決まっている瀬戸大也(ANA)は400メートル個人メドレーに出場予定で「自己ベストを目指して泳ぎたい」と語った。

 18日のチャンピオンズシリーズ(CS)北京大会の200メートルバタフライで日本新記録を出した日本のエースは風邪気味だそうだが、400メートル個人メドレーはライバルの萩野公介(ブリヂストン)との対決。「積極的にいって前半2分を割りたい」と展開を思い描いた。