相模原市で2017年、会社員の男性が刺殺された事件で殺人罪に問われた大石明彦被告(41)の控訴審判決で、東京高裁は23日、無罪とした一審横浜地裁裁判員裁判判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。