中禅寺湖の湖畔にある「ホテル湖畔亭」=日光市(ワールドリゾートオペレーション提供)

 リゾートホテル・旅館の再生を手掛けるワールドリゾートオペレーション(WRO、東京都新宿区、田村佳克(たむらよしかつ)社長)は21日までに、奥日光の中禅寺湖畔の「ホテル湖畔亭」(同市中宮祠)を取得した。インバウンド(訪日外国人客)や若者層をターゲットに据え、新ホテル名「シンプレスト日光」として今春のリニューアルオープンを目指す。

 ホテル湖畔亭は、おおるり(日光市鬼怒川温泉滝、斎藤正洋(さいとうまさひろ)社長)が所有・運営していた。WROが日光エリアで取得・運営するホテルは、昨年7月に取得した「奥日光ホテル四季彩」(同市中宮祠)、「湯守釜屋」(同市湯元)に続き3施設目となる。