ゆったりとした悠和館の客室=21日午前、益子町益子

 太平洋戦争中に当時皇太子だった上皇さまが学童疎開で滞在した益子町益子の「ましこ悠和館」(旧南間ホテル別館)の宿泊事業が2月22日、スタートする。事業を運営する第三セクター「株式会社ましこカンパニー」が同1日から予約を受け付ける。

 客室は1階2室、2階3室で広さは各部屋約40平方メートル。定員は1室2人で1階の1部屋のみ4人まで対応できる。エアコンや無料公衆無線LAN「Wi-Fi」、テレビ、冷蔵庫、各種アメニティーなどのほか、シャワー(4人部屋のみユニットバスあり)を備えている。1階の貸し切り風呂(時間予約制)は益子焼の陶板を用いた浴槽となっている。