動物愛護法違反容疑で逮捕された容疑者の自宅=21日午後、宇都宮市

 負傷したペットの犬を適切に保護しなかったなどとして宇都宮中央署は21日、動物愛護法違反の疑いで宇都宮市、無職(73)を逮捕した。同署によると、「適切に保護していた」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2019年9月27日午後8時ごろから同30日午前9時ごろまでの間、自宅で、他の犬にかまれるなどして負傷した犬を適切に保護せず、衰弱させ虐待した疑い。