講演する寺内監督

 【栃木】市自治会長研修大会が21日、市栃木文化会館小ホールで開かれ、野球独立リーグ・栃木ゴールデンブレーブス(GB)の寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督(36)が講演した。昨年のリーグ初優勝に続き「2年連続優勝をしたい」と決意を語った。

 寺内監督は市出身で、栃木工業高卒。JR東日本を経て、読売ジャイアンツで活躍した。2018年に現役引退し、GBの監督に就任。「選手から監督へ~これまでの野球人生~」をテーマに講演した。