足利署は21日、足利市福富町の渡良瀬川河川内で、身元不明の30歳代から50歳代位の男性の遺体が見つかったと発表した。同署は事件と事故の両面で捜査している。

 同署によると、遺体は身長約175センチ、中肉、黒色短髪。黒色のフリースの上着、紺色のジャージー、黒色のスニーカーを着用していた。国土交通省から河川の測量を委託されていた測量会社の会社員が発見した。