女子で3連勝した大貫(さつきが丘)のK1大会大回転=ハンターマウンテン塩原

女子優勝の大貫詩旺=ハンターマウンテン塩原

男子3連勝を飾った足助(波立)=ハンターマウンテン塩原

女子で3連勝した大貫(さつきが丘)のK1大会大回転=ハンターマウンテン塩原 女子優勝の大貫詩旺=ハンターマウンテン塩原 男子3連勝を飾った足助(波立)=ハンターマウンテン塩原

 アルペンスキーの県ユース競技大会と県K1・K2GSL大会は15~17日、那須塩原市のハンターマウンテン塩原で行われ、男子は足助柊哉(あすけしゅうや)(波立)、女子は大貫詩旺(おおぬきしお)(さつきが丘)がそれぞれ3連勝を飾った。

 大会は15日にユース大会回転、16日に同大回転、17日にK1・K2大会の大回転を実施。ユース大会はK1クラス(5・6年)とBクラス(3・4年)の選手たちがそれぞれ2本を滑り、その合計タイムで順位を競った。3月のJOC大会の選手選考レースとなるK1・K2大会は5・6年生が1本の滑走で優勝を目指した。

 男子は足助が全5レース全てでトップタイムをたたき出し、強さを見せつけた。女子の大貫も全国区のスピード、技術で頭一つ抜け出たレースを披露した。このほかユース大会のBクラスでは、男子の月井陽(つきいはる)(高林)が2冠。女子の渡辺真雪(わたなべまゆき)(横川中央)が回転を制した。