節分前日まで福升作りが続く

節分前日まで福升作りが続く

節分前日まで福升作りが続く

節分前日まで福升作りが続く 節分前日まで福升作りが続く 節分前日まで福升作りが続く

 【日光】2月3日の節分を前に、山内の世界遺産日光山輪王寺で20日、豆まきに使う「福升」を作る作業が始まった。例年、大寒の日前後から節分の準備をし、福豆約300キロ分の福升300個を用意する。

 この日は、ほら貝の音とともに山伏姿の僧侶が福豆を盛った盆を手に本坊の作業場へ入り、清めの儀式を行った。僧侶と女性寺務員らが福升作りを始め、一升と五合の升に和紙を敷いて福豆を入れ、お札と縁起物の木づちを納めた。