成沢さん(左)の説明を聞く参加者

梅の木に登り、枝を剪定する参加者

成沢さん(左)の説明を聞く参加者 梅の木に登り、枝を剪定する参加者

 【茂木】無農薬、無化学肥料の野菜や食品などを作る生産者らのグループ「オーガニックファミリー 里山マーチ もてぎ」が、小山の民有地の梅林で20日まで、梅の木剪定(せんてい)のワークショップを開いている。

 里山を手入れする担い手を育てたいとの狙いで初めて開催。里山マーチメンバーで、植物や園芸に詳しい同所「サステナ・ワークス」成沢亨(なるさわとおる)さん(57)が指導した。18日から3日間、町内外の計約20人が1人1本の木を任され、実を取るための剪定を実践している。