キャンプで走り込むブリッツェンの選手たち=沖縄県内

キャンプで走り込むブリッツェンの選手たち

キャンプで走り込むブリッツェンの選手たち=沖縄県内 キャンプで走り込むブリッツェンの選手たち

 自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンが18日、沖縄県恩納村を拠点にキャンプをスタートし、今季の国内最高峰ツアー「Jプロツアー(JPT)」や国際レースに向けて本格始動した。

 9日間で1000キロ超を走り込む計画で、ジャパンシクロクロス(JCX)シリーズに参戦する小坂光(こさかひかる)を除く9選手が参加。18日は県北部の平坦な海岸線コース約180キロを走破した。

 2月上旬にはツール・ド・ランカウイ(マレーシア)に増田成幸(ますだなりゆき)ら6選手が出場予定。清水裕輔(しみずゆうすけ)監督は「ランカウイに参戦する選手は大会に向けた最終仕上げ、それ以外はシーズンに向けた調整という2つの観点で走り込んでもらう」と語った。