高校女子大回転で優勝した横尾(足大付)=ハンターマウンテン塩原

高校男子大回転で優勝した中島(足大付)=ハンターマウンテン塩原

高校女子大回転で優勝した横尾(足大付)=ハンターマウンテン塩原 高校男子大回転で優勝した中島(足大付)=ハンターマウンテン塩原

 アルペンスキーの県高校総体と県中学総体の最終日は16日、那須塩原市のハンターマウンテン塩原で男女の大回転を行った。高校男子は中島賢伸(なかじまけんしん)(足大付)が2本合計で2分17秒04、同女子では1年生の横尾彩乃(よこおあやの)(同)が2分20秒36をマークし、それぞれ回転と合わせて2冠を達成した。

 中学は男子の原沢虎太郎(はらさわこたろう)(栃木東)が2分15秒99、女子の松田弥咲妃(まつだみさき)(野崎)が2分20秒41で頂点に立ち、回転と合わせて2年連続で2冠を手にした。学校対抗は高校男女で足大付、中学男女で三島がアベック優勝を飾った。

 回転と大回転の高校男女の上位入賞者は2月3日から新潟県で開催される全国高校総体(インターハイ)に、中学男女の上位入賞者は2月5日から長野県で開催される全国中学大会に出場する。