今秋に見込まれる知事選に向け、県市長会(会長・佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長)は16日、福田富一(ふくだとみかず)知事に対し、5選を目指して立候補するよう要請した。県町村会でも同様に、要請に向けた動きがある。

 同日、県自治会館で開かれた市長会議で14市長全員が顔をそろえたのに合わせ、知事選の対応を協議した。福田知事の実績や政治姿勢などを踏まえ、全員一致で出馬要請と支援を行うことを決めた。

 会議後、非公開の場で福田知事に伝えた。関係者によると、福田知事は「(去就については)決めていない」と述べるにとどまったという。市長会としての要請は前々回の3選出馬時以来となる。