カヌーマラソン始まる 延べ5日、那珂川河口までの150キロに挑戦 那須塩原

 【那須塩原】市内の那珂川上流から茨城県ひたちなか市の河口までをカヌーで下る「清流那珂川カヌーマラソンagain」が12日、本郷町の晩翠橋下流の那珂川で始まった。休日を挟みながら20日までの計5日間をかけ、同実行委員会のメンバーら18人が約150キロをこぎ進む。

 カヌーマラソンは1998年5月に旧黒磯市商工会青年部が実施。同8月に発生した那須水害を忘れずに、今の那珂川を見つめようと、当時のメンバーなどが実行委を組織し企画した。

 この日は、5人が午前9時40分すぎに出発。午後3時ごろ大田原市黒羽向町の那珂橋に到着した。