「アジアの歌姫」支援へ 大田原、すわじゅんこさん後援会設立

 【大田原】市国際親善大使第1号で、ミャンマーで人気のシンガー・ソングライターすわじゅんこさん(33)=本名諏訪淳子(すわじゅんこ)、市出身、東京都在住=の後援会設立総会がこのほど、市内の結婚式場で開かれた。SNSなどを使ってすわさんの音楽活動を広く発信し、「アジアの歌姫」としてバックアップしていく。

 すわさんは大田原女子高、独協大卒。西那須野少年少女合唱団で歌を習い始め、2006年に音楽活動をスタートさせた。15年から毎年、ミャンマーの国民的祭り「水かけ祭り」のメインステージに出演し、音楽で日本とミャンマーをつなごうと交流を続けている。

 台湾やシンガポールなどでも活動しており、市は16年8月、市のPR役を担う国際親善大使を任命した。

 会員は現在78人で、当面100人を目指す。(問)事務局の同商議所0287・22・2273。