デザインは文星芸大の学生チーム 栃木県内限定グミが好評

 文星芸大デザイン専攻の学生チームがパッケージをデザインし、今春発売されたUHA味覚糖(大阪市)の県内限定グミキャンディ「三ツ星いちごスカイベリーグミ」が好評だ。パッケージ全体でスカイベリーの大粒さを再現。同社は夏までの販売を予定しているが、好調な売れ行きを受けて継続も検討するという。

 デザインを担当したのは、同専攻の水本和宏(みずもとかずひろ)助教(32)と学生4人。同社からの依頼を受けてデザイン案を作成し、同専攻の学生約100人による投票で決定した。

 パッケージ上部をイチゴのヘタに見立て、ヘタを取るように開封できる形に工夫。種の一部は栃木県の形になっており、遊び心が詰まっている。

 商品はイチゴ本来の風味を生かした味が特徴で、3月末から県内の一部スーパーや土産店などで販売されている。