香り高い一杯手に映画鑑賞を 第11回栃木・蔵の街かど映画祭

 【栃木】市が誇る蔵などで名作を上映する「第11回栃木・蔵の街かど映画祭」が12、13の両日、市中心部で開かれる。今回は同日、市内のカフェ4店で開催される「蔵の街かどコーヒーフェスティバル」と初のコラボレーション。コーヒーを飲みながら映画鑑賞が楽しめる。

 映画祭は、映画館のない市内で、歴史ある街並みと映画を楽しんでもらおうと毎年開催している。

 今回は栃木高講堂など10会場で、戦時中の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」など43作品を上映。一部の作品では日本語字幕や音声ガイドなどで視覚、聴覚障害者の鑑賞をサポートする「ユニバーサル上映」を初めて行う。

 同時開催のコーヒーフェスは、1千円のチケットで4店のコーヒーのテイスティングができる。映画祭のチケット半券の提示で、ドリンクの割り引きなどのサービスも受けられる。

 映画祭のチケットは2日間見放題で1千円。学生以下無料。(問)市観光振興課0282・21・2373。