冷え込む栃木県内 3月下旬並みの寒さ、奥日光では雪【動画】

冷え込む栃木県内 3月下旬並みの寒さ、奥日光では雪【動画】

 県内は9日、関東沖の低気圧の影響で昼ごろまで各地で雨が降り、全県的に低温となった。最低気温が平年より約4度低い0・2度となった奥日光では、8日夜から9日未明にかけて雪が降った。

 この日、戦場ケ原では湿原一帯が薄く雪化粧。男体山の山肌も白く染まり、訪れた人は連日の暖かな陽気から一変した“冬景色”に足を止めていた。野鳥の観察に訪れた群馬県館林市近藤町、自営業塩田茂(しおだしげる)さん(63)は「ことしは暖かい日が多いので、この時期の雪には驚いた」と話していた。

 宇都宮地方気象台によると、最高気温は宇都宮で14・4度、奥日光は5・8度となり、3月下旬並みの寒さとなった。