真岡市内のコンビニで下半身を露出したり、都内で盗撮したりしたなどとして昨年12月、同市内の中学校の男性教諭(27)が懲戒免職処分となった問題で、真岡署は14日、県迷惑防止条例違反と都迷惑防止条例違反の疑いで、この元教諭を書類送検した。

 捜査関係者などによると、元教諭は在職中の2019年9~10月、出勤途中に立ち寄った市内のコンビニで、女性店員に下半身を露出する行為を複数回行ったほか、同3月に都内の遊園施設で女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとされる。