栃木SC、6日アウェーで愛媛戦 狙え今季初の3連勝

 J2第13節の栃木SCは6日午後4時から、松山市のニンニジアスタジアムで最下位の愛媛FCと対戦する。前節は今季最多3得点で京都に快勝し、初の2連勝を飾った栃木SC。中2日と体力的には厳しいが、ハードワークで3連勝を狙いたい。

 栃木SCは5勝3分け4敗、勝ち点18の9位。4日は宇都宮市河内総合運動公園で軽めの調整。主力組はランニングやストレッチなどで疲労回復を図った。

 前節はクラブ間の契約によりベンチを外れたFW大黒将志(おおぐろまさし)は次節、先発復帰が濃厚。この日38歳の誕生日を迎えたが、切れのある動きで好調ぶりをアピールした。

 次戦はFWネイツ・ペチュニクが累積警告で欠場。横山雄次(よこやまゆうじ)監督は「ペチュニクの不在は痛手だが、同時にチーム力も試されている。全員が謙虚にハードワークをすることに変わりはない」と強調した。