卓球団体は男子足工、女子は青藍泰斗V 体操団体は作新 アベック優勝 栃木県高校総体

卓球団体は男子足工、女子は青藍泰斗V 体操団体は作新 アベック優勝 栃木県高校総体

 県高校総体は3日、県南体育館ほかで卓球、体操、サッカーなどを行った。卓球は男女団体を行い、男子は足工が3−1で青藍泰斗を破って優勝。女子の青藍泰斗は3−2で前回女王の真女を下し、2年ぶりの栄冠を手にした。

 体操は作新が団体でアベック優勝を達成。個人総合の男子は1年の安里透摩(やすざととうま)(宇短大付)が初優勝。女子は長沢瑠花(ながさわるか)(作新)が種目別4種目中3種目を制する強さで圧勝した。