こいのぼりバックにダンス披露 佐野、根古屋森林公園で地元児童ら

 【佐野】大小約500匹のこいのぼりが空を泳ぐ「鯉来(こいこい)まつり」が3日、飛駒町の根古屋森林公園で開かれた。飛駒地区むらづくり推進協議会の主催で17回目。近隣の小学生のパフォーマンスや、地元食材の販売などで会場はにぎわった。

 会場では、地元の飛駒小ダンス部に所属する児童ら約50人がパフォーマンス。「クリスタルチルドレン」や「にじ」などの楽曲に合わせ、空を泳ぐこいのぼりをバックに華麗なダンスを披露した。約1年前から練習を重ねてきたという同校6年、関谷那月(せきやなつき)さん(11)は「たくさんの人が見てくれてうれしかった」と笑顔を見せた。