川の上を泳ぐ220匹のこいのぼり 真岡、行屋川で初のフェスタ

 【真岡】栃木デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、市などは16日まで、行屋川(行屋橋−城山橋間)などで初めて「真岡こいのぼりフェスタ」を開いている。約220匹が川の上で風に揺られ、色鮮やかな姿を見せている。

 こいのぼりは長さが50~90センチで、うち約70匹は市内の保育園児らが色や絵などを付けた。

 期間中、荒町の久保記念観光文化交流館で無地こいのぼり(長さ50センチ)に色や絵を付ける体験ができ、希望者のこいのぼりは川の上を泳がせる。料金は300円で先着150人。

 徒歩で行ける行屋川や門前地区、真岡木綿会館で金、銀、いちご柄のこいのぼりを探す「写真ラリー」も催されている。(問)市観光協会0285・82・2012。