女子Yブロック1位リーグ 並木シルバーフォックス(茨城)-ASAHI戦 第3クオーター2分、ASAHIの茂呂居がシュートを決める=日本工学院八王子専門学校

 ミスバスケットボールの第41回関東大会は4、5の両日、東京都の日本工学院八王子専門学校体育館をメーンに行われ、女子のASAHIが県勢最高のブロック3位に食い込んだ。男子は2位リーグ2位の宮の原が最上位だった。

 大会には各都県の代表計36チームが出場。男女別にそれぞれX、Yブロックに分かれ、二つのリーグで優勝を争った。

 女子Yブロックを戦ったASAHIは予選リーグで2連勝し、1位チーム同士がぶつかる決勝リーグへ進んだ。しかし決勝リーグではさしま(埼玉)と並木シルバーフォックス(茨城)に連敗し、惜しくも優勝はならなかった。

 男子Xブロックの宮の原は予選リーグで、Xブロック優勝のマジック(東京)に敗れ2位リーグへ進んだが、2位リーグでも勝利を挙げ2位と奮闘した。このほか女子Xブロックの南ケ丘は2位ブロック3位、男子Yブロックの小山Spiritsは3位リーグ1位だった。