イチゴPRでキャラ入り公用車 真岡市が導入、アニメフェスでも展示

 【真岡】イチゴ生産量日本一や2019年度開催を目指す「全国いちごサミット」をアピールしようと、市は2日、市応援キャラクターでとちぎテレビアニメキャラ「春崎野乃花(はるざきののか)」や、イチゴが描かれたラッピング公用車を導入した。

 公用車は10人乗りワゴンで、ラッピングは華やかな赤やピンクが基調。市いちごサミット推進室の所管だが、出張などの際に他部署へも貸し出す。試し運転した市担当者は「外からの視線が集まるのが分かった」とアピール効果を実感していた。

 市は、5、6両日に宇都宮市の「とちてれ☆アニメフェスタ」でラッピング車を飾る。