孔子廟など夜間に特別公開 足利学校、幻想的な雰囲気醸し出す

孔子廟など夜間に特別公開 足利学校、幻想的な雰囲気醸し出す

 【足利】昌平町の史跡足利学校は5月2日まで、夜間に特別公開している。1668年の造営で史跡構成建物の孔子廟(びょう)や祭られた県指定文化財の木造孔子坐像(ざぞう)、市指定文化財の木造小野(おのの)篁(たかむら)坐像もライトアップして公開し、学校内は昼間とは違った静謐(せいひつ)な空気をたたえている。

 特別公開は「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ28日から、午後6~9時に行っている。ライトアップのほか、入徳門から学校門まで足利銘仙柄のあんどんを並べ、方丈前の南庭園はカラフルな和傘を配して幻想的な雰囲気を演出している。