蓮尾(北綜警)-飯塚(北綜警)女子決勝 蓮尾(上)がけさ固めで抑え込む=県総合運動公園武道館

蓮尾(北綜警)-飯塚(北綜警)決勝 蓮尾(左)が激しく飯塚と組み合う=県総合運動公園武道館

蓮尾(北綜警)-飯塚(北綜警)女子決勝 蓮尾(上)がけさ固めで抑え込む=県総合運動公園武道館 蓮尾(北綜警)-飯塚(北綜警)決勝 蓮尾(左)が激しく飯塚と組み合う=県総合運動公園武道館

 柔道の県選手権大会兼関東選手権大会県予選は12日、県総合運動公園武道館で行われ、男子は今泉雪太郎(いまいずみゆきたろう)(県警)が2年ぶり、女子は蓮尾沙樹(はすおさき)(北綜警)が2年連続の優勝を飾った。

 今泉は初戦の2回戦を足払い、準決勝を支え釣り込み足で一本勝ち。決勝は開始37秒で石沢翔太(いしざわしょうた)(県警)に得意の大外刈りを決め、栄冠をつかんだ。

 蓮尾は1回戦を払い腰、準決勝をけさ固めで勝ち上がった。同門対決となった飯塚貴恵(いいつかきえ)(北綜警)との決勝は、残り1分に仕掛けたけさ固めで勝利した。

 男子の上位6人、女子の上位7人は3月1日、千葉県で開催される関東大会に出場する。