13日午前1時20分ごろ、那須塩原市末広町の県道を歩いていた同市、会社員男性(22)が、大田原市、会社員男性(32)の軽乗用車に後方からはねられた。22歳の男性は頭を強く打つなどして、約10時間後、死亡した。

 那須塩原署によると、32歳の男性は職場から帰宅途中だった。同署が原因などを調べている。