花12万本、「フラワーカーペット」が初登場 野木町煉瓦窯の敷地【動画】

花12万本、「フラワーカーペット」が初登場 野木町煉瓦窯の敷地【動画】

 「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」でフラワーカーペットが初お目見えした野木町煉瓦(れんが)窯。好天に恵まれたゴールデンウイーク(GW)初日の28日、県内の行楽地などは多くの人の笑顔と歓声に包まれた。

 敷地内に描かれたフラワーカーペットはゴッホの「ひまわり」をはじめ、東京駅「丸の内駅舎」、「フクロウ」の3種類。ひまわりと丸の内駅舎はともに縦横8メートル、フクロウは同5メートル。約12万本、6色のチューリップの花びらを使い、200人を超えるボランティアによって制作された。

 フラワーカーペットは30日まで。