下野・グリムの館に「お菓子の家」 30日にオープン

 【下野】市が地方創生拠点整備交付金を活用してグリムの森の中に建設していたグリムの館「お菓子の家」がこのほど完成し、30日に完成記念式典が開かれオープンする。

 グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する魔女が住むお菓子の家をイメージしている。グリムの館南側に建設。特徴的なドーム型ハウスで、外観はチョコレートケーキがモチーフ。2階建て構造で、1階(延べ床面積約89平方メートル)はカフェ・レストランスペースと販売スペース、2階(同約41平方メートル)はキッズスペースと飲食スペースになっている。