「あしたのジョー」50年を記念 厳選の名シーン、原画で展示 東京・ソラマチで5月6日まで

 文星芸術大教授の漫画家ちばてつやさんの漫画「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念した原画展「あしたのジョー展」(講談社など主催)が28日、東京都墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチで始まる。27日には報道内覧会が開かれ、ちばさんらが同展の魅力をPRした。

 「あしたのジョー」は1968年、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載スタート。コミックス発行は累計2千万部、アニメの最高視聴率は31・6%を記録した。

 同展ではちばさんらが厳選した30場面の原画がコメントと共に展示されているほか、漫画の名シーンが大画面でよみがえるオリジナルの漫画動画も初公開されている。カラー原画やアニメの資料、絵コンテなども並ぶ。

 ちばさんは「アニメーションなど、いろんな形でみんながつくってくれた人気。50年も続いているのはありがたい」と話した。

 同展は5月6日まで。