ハーフタイムに矢板中央イレブンにエールを送る来場者たち=11日午後、矢板市末広町

 全国高校サッカー選手権大会のパブリックビューイング(PV)が11日、矢板市末広町のとちぎフットボールセンターで開かれ、地元チームの小学生や市民ら約50人が矢板中央高イレブンに声援を送った。

 同校初の決勝進出を懸けた静岡学園(静岡)との準決勝は前半から攻め込まれる場面が多く、来場者は祈るようにしながら選手たちを応援。ピンチの場面でGKが好セーブすると大きな拍手が巻き起こった。