木の実の種類を考える親子

木の種類を考える子どもたち

木の実の種類を考える親子 木の種類を考える子どもたち

 【大田原】市内の林業従事者でつくる市林業振興会(大金恒夫(おおがねつねお)会長)はこのほど、市内の小学生を対象にした森林教室を大輪の市黒羽運動公園で開いた。

 子どもたちに地域林業への理解を深めてもらおうと、毎年開催している。今回は佐良土小と福原小の児童や保護者計約70人が参加した。