寒たまごを使って作られた新商品「もてぎのプリン」

 【茂木】道の駅もてぎは、厳寒期の誘客の起爆剤にと2017年から販売している縁起物の「寒たまご」関連商品の品ぞろえ強化を進めている。

 昨年は小貫の養鶏場「茂木のたまご」で生産された「大寒たまご」が大寒1日だけで約1400パック売れた。販売開始前から列ができる人気で、寒中に産まれた寒たまごの認知が進んでいると判断し、寒たまごを使った「もてぎのプリン」(税込み340円)を新開発した。18日からパン工房ゆずの木で売り出す。「寒たまご」商品としては、「厚焼きたまご」「大寒バウム」に続く3品目だ。