東武宇都宮百貨店、レストラン街が5周年 5月6日まで限定メニュー

 東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町)は5月6日まで、本店8階レストラン街「スパイス」のオープン5周年を記念し全6店舗で、とちぎ和牛やゆば、そばなどの県産食材を使った限定メニューを販売している。

 同レストラン街は耐震工事のために一時閉鎖し2013年4月、リニューアルオープンした。

 「THE KITCHEN 銀座ライオン」はとちぎ和牛ステーキをデザートプレート付きで、「こだわりとんかつ あぢま」はゆめポークのとんかつを那須御養卵で味わう定食を用意している。

 また、5月20日には柳家(やなぎや)さん助(すけ)氏を迎え、バンケットルームで午前、午後の2回(各約1時間)、「スパイス寄席」を開く。参加費2500円(スパイス食事券付き)。各回定員50人。電話(予約受け付け0120・154・102)で予約する。