一足早く梅雨の彩り とちぎ花センターで「あじさい展」 栃木

 400鉢のアジサイを集めた企画展「あじさい展~あじさいが奏でる色彩のシンフォニー~」が24日、栃木市岩舟町下津原、とちぎ花センターの鑑賞大温室で始まった。6月3日まで。

 同展は例年好評で、今回は色彩のバリエーションを前面に出した点が特徴。県内初披露の、どんな土で育てても白から赤に色が変わる「白寿紅(はくじゅこう)」や、県内でしか手に入らない「きらきら星」など、50種のアジサイが並び温室内を鮮やかに彩っている。