本格的な観光シーズン到来 日光・金精道路が開通【動画】

本格的な観光シーズン到来 日光・金精道路が開通【動画】

 日光市湯元と群馬県片品村を結び、冬季閉鎖されていた国道120号の金精道路(17・6キロ)が25日正午、開通した。

 同日は朝から雨が降るあいにくの天候となったが、正午までに回復し、青空が顔をのぞかせた。本県側入り口で開かれた開通式典には地元関係者約50人が参列し、テープカットなどを行って本格的な観光シーズンの到来を祝った。

 通り初めをしようと集まった観光客たちの車は63台に上り、日光市女将(おかみ)の会のメンバーから記念品を受け取って群馬県側へ次々と出発。山肌に雪が残り、男体山や湯ノ湖を望む絶景を楽しみながら走行した。