10日午後5時40分ごろ、那須町寺子丙の県道を歩いて横断していた同町、無職男性(84)が同町、会社員男性(58)の軽乗用車にはねられた。無職男性は頭を強く打つなど意識不明の重体。

 那須塩原署によると、現場は片側1車線の直線道路で、横断歩道と信号機はなかった。原因を調べている。