「おらんち・しおや」を手に喜びを語る尾形さん

 【塩谷】玉生の医師尾形新一郎(おがたしんいちろう)さん(65)が発行するフリーペーパー「おらんち・しおや」がこのほど、日本タウン誌・フリーペーパー大賞2019の読者投票部門で1位に輝いた。有効投票8万4686票のうち1万1068票を獲得し、前年の2位から順位を上げた。尾形さんは「最後の中間発表では2位だったので、1位と聞いた時はびっくりした。とてもうれしい」と話している。

 同大賞は日本地域情報振興協会が主催。全国からタウン誌やフリーペーパーを集めて情報交換の機会にしてもらうのが狙いで、今回は191誌の応募があった。

 「おらんち・しおや」の1位について、同協会は「人口1万人ほどの小さな町の皆さんの熱い応援のたまものではないか」とした。

 「おらんち・しおや」は尾形さんが生まれ育った町を盛り上げようと、2014年7月に創刊。A5判フルカラー18ページで、年4回、3千部発行しているほか、ウェブでも掲載している。