れんげ、菜の花一面に 佐野、農業グループが花祭り

 【佐野】耕作放棄地を整地し、農地に再生させるなどの活動をしている農業グループ船越北町会「夢大地」は22日、船越町のレンゲ畑で、「れんげ・菜の花祭り」を開いた。

 同グループは2011年、行政や地元企業と協力し、農地再生への取り組みを開始。再生地などの一部を活用した地域活性化の一環として、昨秋にレンゲや菜の花の種をまいた。レンゲは今月に入り次々と開花し、約16アールの畑を紅紫色に彩っている。

 訪れた地域住民らは、振る舞いわれたすいとん汁を口に運びながら、風に揺れるレンゲの花を眺めていた。